2019年(令和1年)の個人確定申告のお申し込みについてのお知らせです。

※2月1日時点で、2019年分の確定申告については下記のスポット税務相談の枠でのみ申告サポートを受け付けています。2019年分の税務顧問枠と単発申告枠は締め切りました。今年2020年分(来年3月15日申告)に向けての税務顧問枠は受け付けています。

2019年(令和1年)分の所得税申告期限は、2020年3月16日(消費税は3月31日)です。

現在、以下の3つのメニューにて個人の確定申告のサポートを承っております。

さいたま市とその近隣の県内のエリア・都内エリア対応しています。

・月額税務顧問

・単発 決算・申告のみご依頼

・単発 スポット税務相談

※それぞれのページより、フォームからお申し込みください。(24時間申し込みいただけます。確認後、24時間以内に返信しています)

税務顧問での申告ご依頼について

月額税務顧問では、年のはじめや中途より、期間をとおしてご相談・内容を確認させていただきまして、ある程度の準備期間をおいて確定申告を迎えられます。そのため、確定申告期限直前でのお申し込みは原則として受け付けていませんが、今回の確定申告より税務顧問でという方向けに、若干数お受けしています。(通常、顧問の期間をとおして確認する経理内容等を、短期間で確認する必要があるため、決算申告料(165,000円)に加え、この初回だけ個人税務顧問の年12回プランの2か月分(55,000円×2)をいただいております。その後の月税務顧問料は、年間ミーティング回数に応じて異なります。希望のプランでお申し込みいただけます。初回の相談時にお話ください。

税務顧問での2019年(令和1年)分の申告のお申し込み期限は2020年1月20日までとなります。(1月20日までにお申し込みいただければ、初回のミーティングはその日以降でかまいません)

 

単発 決算・申告のみのご依頼について

年に一回、単発で決算と確定申告のみをご依頼いただくサービスです。ご自身ですでに会計ソフトで入力済みで申告のみを行う場合(この場合、入力された経理内容は確認しません)と、こちらで入力からご依頼いただく場合(資料をいただきまして、こちらで入力と申告をします。量が莫大、資料が揃わない場合、いい加減な資料やご連絡がつかない場合には対応できない場合があります)があります。

ご自身で会計ソフトに入力済みの方で、若干の内容確認、気になる点がある場合には、スポット税務相談を別途お申し込みいただきまして、その時間内で相談をいただいた後に入力を確定し、決算・申告のみのご依頼に移らせていただきます。

単発 決算・申告のみのご依頼での2019年(令和1年)分の申告のお申し込み期限は、2020年1月20日までとなります。(1月20日までにお申し込みいただき、実際のご相談はその日以降でかまいません)

 

単発 スポット税務相談でのご依頼について

単発スポット税務相談では、1コマ60分(必要に応じて2コマ3コマ申し込みいただく形です)の時間内で税務や経理について相談いただくことが基本となっています。そのため、スポット税務相談での確定申告の対応は、すでにご自身で決算・申告書を作成した方が内容を確認してほしい場合のチェックとしてお受けしています。

また、給与や年金、簡単な不動産所得やフリーランスや副業所得がある場合にコマ時間を使って一緒に決算と申告を進めることも可能です。この場合、必要な資料を揃えていただき、ある程度時間が必要になります。確定申告書作成コーナーあるいは、ご自身でお使いの会計ソフト(freee・マネーフォーワード・やよいの青色申告など)での申告機能を使いながらの申告サポートとなります。(事務量、資料の量や検討事項に応じて時間は変わります。最低でも3コマ以上はかかると考えています。どれくらい時間が必要かは、事前メールでご相談可能です。)

→ただし、3月15日申告締め切りとなりますので、2月29日を申し込み締め切りとさせていただきます。ご対応自体は3月上旬一週目までと考えています。