税務顧問のご案内です。

年間4回から6回、12回と回数を選べるミーティングと常時メール相談、決算と税務申告代行までを含めた顧問契約でご依頼いただくことで、税金や経理、経営上で抱えられた問題などについて総合的・継続的にサポートいたします。

税務顧問をお申込みいただくことで、会計経理のサポートと税務申告まで全て対応させていただいております。

※パソコンを使うZoomシステムによるビデオ通話を利用してのミーティングに対応しています。遠方の方のご依頼もお受けしています。(わからない方は、サポート致します)

※当面、税務顧問お申し込み時の初回ミーティング60分を無料としています。

 

(顧問に含まれないサービスは、明確にしております。詳しくは下記の料金表を参照ください)

顧問サービスは、年間ミーティング回数ごとにプランが分かれており、ご希望するプランをお選びいただけます。

ご希望の回数でのミーティングを通して、税金・経理についての疑問点や分からないこと、ご使用のクラウド会計ソフトや弥生会計をはじめとしたのPCへのダウンロード型会計ソフトの使用方法や内容のチェック、今後の事業の展開をお伺いしての計画など、税金・お金・仕事、全般についてフルサポートいたします。

クラウド請求ソフトについてはクラウド給与ソフトとクラウド会計ソフトとの連動による仕訳処理についても、サポートしています。網羅的に対応させていただいています。

※基本的には、日々の経理処理はお客様ご自身にて行っていただき、アドバイザリー業務をメインで提供させていただいております。(オプションにて、当事務所が記帳代行を行うサービスもございます)

基本的には、クラウド会計ソフトでの経理処理を推奨しています。ただし、業種や経理の流れによってはクラウド会計が適さない場合もありますので、その場合には弥生会計の提案や、すでに社内で別の会計ソフト(勘定奉行・弥生会計・PCA会計など・・・)をご利用であれば、そちらでの対応も致します。

各回のミーティングから次回のミーティングまでの間に疑問点や不明点、確認したいことがある場合には、メールにて、その都度ご連絡いただけます。いずれのメニューもメールに回数制限はございません。通常、24時間以内にご返信いたします。

メールに加え、緊急時にご連絡いただけるよう、電話番号をお伝えしております。

プラン別のミーティング回数を通して数字を確定させ、決算前後にそれぞれミーティングを行い、決算確定、確定申告をさせていただく流れとなります。

 

ご契約までの流れ

顧問契約のご契約の前に、事前ミーティング(60分程度・無料)をさせていただいております。

遠方のかた、外出が難しいかたなど、ミーティングをZoomシステムによるビデオ通話にてすることを希望される場合には、初回ミーティングの際にお知らせください。

事前ミーティングにて、会社やビジネスの現況を確認させていただき、決算書や確定申告書等の確認も併せて行います。

また、現在の経理状況や、顧問契約で相談したいことなどのヒアリングをさせていただきます。

近いうちにご依頼をいただく場合・税理士の変更のタイミングで依頼したい場合、いずれも大丈夫です。

 

こちらで対応できないこと

給与計算業務(給与計算につきましては社労士を紹介いたします)

連結決算・連結納税

組織再編業務

大会社の関連会社等で、決算を著しく急ぐというケース

不透明な取引が多く、こちらで内容を把握するのが困難と思われる場合

会計データ入力が著しくいい加減な場合が継続されるようなケース

メールでのご連絡が付かない方・返信がない方

ご連絡なしに、お支払いが遅延される方

無理な節税・脱税のお手伝い

 

月額顧問料・決算料

現在(2019年10月1日改訂)の顧問料・決算料は、以下のとおりです。

※消費税10%込み(2019年10月以後の消費税に対応しています)

法人(株式会社・合同会社等)

個人事業主・フリーランスの方

※年間お支払い額は、月額顧問料×12+決算料となります。

法人打合せ年6回プランの場合、(49,500円 × 12) + 220,000円 となります。

基本顧問料に含まれるのは、4・6・12の定期ミーテイングと常時メール相談、会計決算と法人税(個人は所得税)・地方税申告の確定申告を含んだものとなります。

消費税の計算上、課税売上割合が95%未満となる場合、通常の決算料に加え、別途55,000円をお願いしております。

★決算月以前2月以内から決算月を過ぎてのタイミングで税務顧問をお申し込みいただき、直近の年度の税務申告のご依頼をされる場合、すでに経過している期間の内容の確認をさせていただく必要があるため、決算料に加えて年12回の月額顧問料2回分(法人132,000円・個人110,000円)をお願いしております。(12月末決算法人のかたが、11月1日以後にご契約いただく場合等が該当します)

※別途ご請求させていただきますのは、以下の場合に限ります。(消費税10%込み)

ご希望のかたは、初回の事前ミーティングの際に、お知らせください。

・記帳代行(経理の入力作業をこちらに依頼される場合)

月ごとに100仕訳にまで、22,000円

100仕訳以後、50仕訳ごとに、11,000円

入力に必要な資料(領収書・預金口座通帳など)をお願いします。

・年末調整、法定調書

セット 55,000円(いずれかの場合のみの場合は33,000円)

年末調整・法定調書は5名・5枚までこちらの金額となります。追加は一つにつき3300円となります。

年末調整法定調書のセットをお申し込みの場合、従業員数10名までの源泉所得税の年2回納付の納付処理はサービスさせていただいています。

毎月納付の場合、お客様にお願いしております。(分からない場合は、サポートします)

・償却資産申告書

1枚 33,000円より

・その他の書類の作成(統計資料・取引先への提出書類など)

1部数 11,000円より

・税務調査

調査対応 1日 55,000円

修正申告 110,000円~

※その他申告にあたり、特別な控除制度を適用して税金を減免するような場合には、控除額の10%から20%の額をお願いしております。

・非上場株式の評価(自社の株の評価)

事業承継の準備・実行等のための、自社株式の評価に関するサービスです。

評価と、それに際して自社株を贈与する場合などのための簡単なアドバイスもいたします。

基本料金をベースとし、会社で土地等を保有している場合には別途料金が必要となります。(株の評価には、会社で保有する財産の価額を時価で計算して求める必要があります)

基本料金 220,000円

会社で土地(借地権)を保有している場合の評価 1件 55,000円~

会社で保有している建物(自社ビル・賃貸ビル等)の評価 1件 33,000円~

リゾート会員権やゴルフ会員権の評価 1件 11,000円~

その他複雑な評価を必要とする資産等を保有している場合には、別途相談させていただきます。

税務顧問をご依頼いただいている方のみのサービスとなります。新規での税務顧問のお申し込みと同時に、こちらのサービスをご利用になりたいという方も大丈夫です。

数年に分けて先代より後継者のかたへ株を贈与・売買するケースでは、毎年評価額が異なりますので、その都度計算が必要になりますので、料金がかかることを留意ください。

 

・所得税確定申告

給与・年金のみの場合 33,000円

社長が会社に貸し付ける家賃の申告1件 55,000円

その他の個人事業・不動産申告等がある場合は、別途お見積り

顧問料は、お申込みの翌月より発生し、毎月前月末日までにお振込みをいただいだいております。

毎月のミーティングは1回につき60分から最大180分程度まで、ご希望に応じての対応となっています。

これらにつきまして、事業の規模・煩雑さ・経理がスムーズにいくかどうかという点を考慮して、料金がかかる場合もありますので、ご了承ください。(その場合、事前にお知らせいたします)

お申込み方法

税務顧問のお申込みに際しましては、事前のミーティングへのお申込みをお願いしておます。

事前ミーティングをお申込みいただき、税務顧問の契約に際して気になる点やご要望、お客様の会社と仕事の概要等について、ヒアリングさせていただいております。お客様のほうでご不明な点がある場合にも、このタイミングにてお聞きいただくことで、安心して税務顧問をお申し込みいただけます。

初回のご相談を経て、納得いただいたうえで、顧問契約を決めていただけます。

下記の予定表に記載の時間は、すでに予定が入っていますので、ご自身の予定と合わせて希望の日程を記載のうえ、以下のフォームよりお申し込みください。

以下のお申し込みフォームへの入力がうまくいかない場合、エラーが出るなどの場合には、以下の電話番号にお電話のうえ、留守番電話へメッセージを入れていただく場合でも構いません。メッセージを確認後、折り返させていただきます。

電話 050-5216-4020(対応、相談で留守番設定になっていることが多いので、留守番電話へメッセージをお入れください。メッセージを確認後、折り返しいたします。営業電話も多いので、こちらで着信を見て折り返すことはしていません。メッセージをお願いいたします!)