2世3世経営者のための税務相談室というサービスをはじめました。

先代社長が親、祖父母や親せきという、一般的に2世や3世(それ以上に長く続く会社も含めて)経営者の方、これから経営者となる予定である後継者の方に向けた、税金や会計、数字の相談をすることが出来るサービスです。

ご希望の年間ミーティング回数ごとの、継続したご相談をしたい方向けとなっています。

 

2世3世経営者のための税務相談室の位置づけ

先代社長が親世代以上であることが多い、2世3世の経営者・後継者の方の悩みとして、現在依頼している税理士先生にうまく相談をすることができないという事があると聞きます。

たとえば、親と同世代の先生となると、それなりに年上になります。なかなか気軽に聞けるかと言えば、難しいかもしれません。

また、会社によっては、伝統的にあまり税理士の先生に相談をすることはなく、社内で解決するか、別の士業の先生に何となく聞いて解決をしている場合もあるようです。基本的に、年一の税務申告のときに書類作成をお願いして、その際に軽く話す程度なのかもしれません。

いずれにしても、

「なかなか、相談はできないなぁ」

と感じている後継者の方は多いのかもしれませんね。

ただ、すでに継いでいて経営している場合、これから継ぐ予定の後継者の方としては、日々の会社経営をするなかで、あるいは経営者仲間と話すなかで、いろいろな疑問や不安がある事と思います。

これから第一線に立つ前に、いろいろなことを知っておきたい、解決したいと思われているのかなと。とくに、税金や会計と経理といった数字まわりのことは、誰にでも簡単に相談できるかといえば、そうではないでしょう。

こうして、漠然と不安に思っている方が、相談ができる場ができれば良いなと思い、2世3世のための税務相談室を設けました。

 

サービスの概要

基本的に、今の税理士先生から替えてもらってということは前提にしていません。先代の手前など、なかなか税理士の先生を換えるのは、簡単ではないというのは、税理士という側からでも理解できますので。

現状、依頼中の税理士先生に依頼しつつ、その先生には聞けないけれど、聞きたいことがある場合に、相談をしてもらいたいと考えています。

具体的には、以下のような相談があるかもしれません。

・自社の決算書を読みたい

・売上から利益、税計算の流れを知りたい

・自社の経理や税務処理で不安がある

・まっとうな節税策をそれなりに知っておきたい

・会計、税務に強くなりたい

・請求や催促といったことが苦手だが、どうしたら良いか

・事業承継をどうしたら良いか

など、そのほか、日々の仕事のなかで疑問や不安に思うことがあれば、税金や会計に限らず、こちらで分かることは相談いただけます。

ただし、一般的な税務顧問とは異なるものなので、会社の経理を細かく確認したりすることは範囲外でお願いします。

基本的に、お話をしていきながらの相談がメインとなります。別途税申告が必要になる場合や、書類作成が必要になる場合には、税務顧問への移行や単発スポット税務相談などを提案させていただいております。

 

ご相談の流れ

月に一度を限度に、お話して相談いただけます。

各ミーティングは、一回につき1時間程度を想定しています。相談内容によって、柔軟に対応いたします。

ミーティングから次のミーティングまでの間は、メールにてご相談いただけます。メール回数には、制限はありません。通常、24時間以内に返信いたします。

また、緊急を要する場合もあると思いますので、その際のために電話番号をお伝えしています。基本的には、仕事を中断してしまうといけませんので、普段の連絡はメールで行っています。

ミーティングは、会ってお話しする対面型と、zoomのシステムを使ったビデオ通話型を設けています。

遠方の方の場合、ビデオ通話が基本となるかと思いますが、場所の制約がないため全国対応できます。

ご相談は平日を基本とはしていますが、なかなか平日の時間帯は会社から出にくいなどの事情があれば、土日も対応できますので、初回ミーティングにてお伝えください。

継続したご相談ではなく、まずは一回だけ相談したいという方は、単発 スポット税務相談から、ご相談ください。

 

ご相談は、すべて税理士の野田が対応します

ご相談は、すべて税理士の野田翔一が対応いたします。別の職員が対応することはありません。

 

詳しいプロフィールもご覧いただければと思います。

私自身が、現在所属している税理士事務所の三代目となります。祖父が初代、父親が二代目です。事務所自体は、40年以上続いています。

自分が3世という位置づけで事務所で仕事をするようになり、親がやっている仕事場で仕事をするということや、色々な葛藤や悩みがたくさんありました。

たとえば、当初からしばらく数年は、仕事がつまらなかったりもしました。長く続く税理士事務所とはいえ、スタッフ数も多くない組織で、入力作業をしたり、書類を作ったりと。

このまま続けていくのか。大丈夫なのか。と。

しばらく仕事を続けて数年経った段階で、その事務所の所属を離れ、自分の税理士事務所を始めました。

そのために、現在は仕事のご依頼をいただく場となっているウェブやブログを開始し、いま仕事の主軸ともなっているクラウド会計やキャッシュレスへのアドバイス、お金周りのご相談や事業承継のご相談をするための多くの学びをすることになりました。

この経験を経て分かったのが、特に流れてくる仕事をやるだけでは、仕事のほとんどが事務仕事になってしまうこと。実際に少なからず、事務所はそれで疲弊しているのが現状です。

そして、それなりに土台がある長く続いている事務所で3世として仕事をするとしても、税理士として楽しく仕事をするには、自分が得意とする「できること」を持ちつつ、主体的に仕事をしなければいけないということが、後々分かりました。

さらに、自分がしたい仕事をするには、自分で仕事を得て、いくらか決めて、それをもらうという経験が大事だという結論に至ったわけです。

これらを学んで数年して、自分の税理士事務所はそれなりに仕事をいただけるようになった段階で、代々続いている税理士事務所に戻りました。戻る以前から続く仕事はすべて、今も私自身が行っています。

私のこうした背景もあり、また多くの2世、3世それ以上の経営者の方や後継者の方の税理士先生に相談がしにくいといった相談を聞く機会も多々あったことから、規模は違いますが私の背景といくらか重なる方のご相談に対応できればと思いまして、2世3世経営者税務相談室を設けました。

税金や会計・経理といった数字のご相談から、仕事のこと、今後のことまで、いろいろと話せればと思っています。

 

 

 

 

料金

月額 33,000円(税込み)

お申込み月からのお支払いとなります。ご相談は、その月からいただけます。

基本的には、毎月ご請求書を発行しますので、お振込みいただく形式になります。ご希望に応じて、事前に半年分などお支払いいただくことも可能です。ご相談ください。

また、クレジットカード納付にも対応していますので、毎月定額決済にて自動支払でも大丈夫です。

あるケースとして、現状、従来からの税理士先生に自社の税務申告を依頼されていると思います。その場合に、当お支払いを会社から支払うと、従来からの先生との兼ね合いがあるという場合があると思います。その場合、個人からのお支払いでも大丈夫です。この場合、会社経費にしないので、個人負担となります。(今後のご自身の経営に向けての準備という意味合いでご相談をしたいと思いますので、自己投資として考え自身での負担も全然ありだとは思います)

従来の先生への依頼が年に一度の税務申告だけで、特にこちらへの支払いに兼ね合いがいらない場合には、会社あてのご請求で大丈夫です。

会社あるいは後継者の方個人どちらのご請求とするかは、初回のミーティング時にご相談ください。

 

お申し込みの方法

2世3世経営者税務相談室へのご依頼につきましては、以下のご依頼フォームへ必要事項を記載のうえ、初回ミーティングをお申し込みください。

初回ミーティングでは、今後定期的にご相談をいただくにあたっての現状のヒアリングや、直近ではどんなご相談をしたいかなどをお伺いいたします。

ビデオ通話型をご希望の際には、Zoomのシステムは利用者のかたは会員登録は不要です。パソコンにカメラとマイクがあれば、利用できます。不明なことは、メールでご相談いただければ、対応しますので、ご安心ください

初回ミーティングにつきましては、30分 5,500円(税込)をお願いしております。

事前のお振込みorカード決済をご案内しておりますので、ご希望の決済方法をお選びください。日時のご連絡とともに、詳細をご連絡いたします。

お申し込み後、内容を確認させていただきまして、こちらからご連絡を差し上げます。通常、当日中にご連絡いたします。

お申し込みは24時間受け付けています。返信は、日中の時間帯にさせていただきます。